パットの、ほんとう

最も大切なこと

中日スポーツの諸見里しのぶのレッスン記事「私が最後にお伝えしたい“最も大切なこと”」から一部を引用させていただきます。
  ー−−−
  〇最後までフィニッシュをしっかりとる
   ゴルフを始めた時から、いつも意識していたことは「ショットもパッティングも最後までフィニッシュをしっかりと取る」ということです。
    〇軸やリズムも改善 
   打った後にすぐバランスを崩してしまうと、スイング中にどこの動きが悪かったのかが分かりづらくなってしまいます。
   また、フィニッシュを取らなくなる癖を付けてしまうとスイングリズムが早くなり、安定したインパクトができなくなってしまいます。
   最後までバランスよくフィニッシュを意識することで、スイングの軸やリズムも安定して、上達がとても早くなっていくと思いますので、ぜひ試してみてください。
  ー−−−
    フィニッシュをしっかりとるということは、ショットに限らずパットでも距離勘が良くなります。
   フィニッシュが決まってないということはヘッドがダラダラということと同じです。
フィニッシュが決まってこその距離のコントロールです。

ページUP