パットの、ほんとう

鈴木愛のパッティングの秘密

「鈴木愛選手がパッティングの秘密を教えてくれました」(星野陸也X鈴木愛コラボB)の中で鈴木愛は要旨次のように仰っています。

  (パッティングについては3:09辺りからです)
    ーーーー

  テークバック:フォローは1:2くらい。

  逆にフォローの小さい人が多いが、そのやり方はパンチするので、フェース面が狂ったりする。
    やって欲しいのは(テークバックせずに)ボールを押し出す練習。

  お腹に力を入れて上半身全体で、背筋まで使うイメージで押し出すはお腹に力が入ってないと転がらない。

  ーーーー
    体幹を使わないと上手く転がせないということですね。

  このドリルはお勧めです。

  初めはどうしても手で打ってしまいがちですが、少し慣れてくるとよい練習になりますので、パットで打ち切れない(ショート傾向)という方にはお勧めだと思います。

ページUP