パットの、ほんとう

ボビージョーンズさんも

1930年には年間グランドスラムを達成したボビージョーンズさんは、著書の中で次のように語っています

ーーーー

私は何日も自分のパッティングが一体どうなってしまったのだろうと首をひねるだけで、ある人に指摘されるまで、早く頭を上げすぎるせいだということに全く気が付かなかったことが何度もあった。
そしてついに、パッティングが不調に陥ったら真っ先にその点をチェックせよ、と考える境地に達した。

  ーーーー

  「大人になってからゴルフを始めた」とご本人が言うだけあって、早いルックアップと言うのは気を付けているようでも習熟には時間がかかった様子が窺えます。



多くの方は大人になってからゴルフを始めたと思いますので、ここは大いに参考になると思います。

ページUP