パットの、ほんとう

カップ径は大きい!

お酒を嗜むことが知れわたっているアヤコさんこと岡本綾子。

    昔の話ですが、一升瓶をグリーンに持ち込んだそうです。

  勿論、そこで飲むためですでははないです(笑)。

  カップ径と一升瓶の直径とどっちが大きいかを知るために、です。

    「すっぽり入った」と表現しておられました。

    何故なら、一升瓶の直径は10.4cm。

  カップの径は10.8cmですから、まさにすっぽり入りますね。

    この話、初めての方は一升瓶の直径の方が大きいと思っておられた方が多いと思います。

  私もこの話聞くまではそう思っていました(笑)。

    意外とカップ径は大きいということですね。

    パットするときにカップ径が小さいと感じておられる方はこれを思い出してパットなされると、リラックスして打てるのではないでしょうか!?
 

ページUP