パットの、ほんとう

曲がりの頂点を狙うミス

「曲がりの頂点を狙え」とは良く聞かれますが、この表現は間違っています。

添付ファイルをご覧ください。

緑の曲線上を転がればカップインですが、その頂点であるA点を狙ったのでは、実際にはその手前でボールは切れてしまいます。

カップインのためには、A点よりも更に上を狙う必要があります。

このような理屈を理解して、コミュニケーションの基盤を共通にしてアドバイスの授受が必要です。

このような経験を繰り返すことでエイミング(狙い)の技術は必ず高まります。 

ページUP